本文へスキップ

委員会・組織committee

2021年~2022年度 理事・役員・委員会構成表

理  事  ・  役  員
会 長 役員 黒神直大 会員組織 役員 御園生宣尚
副会長 役員 御園生宣尚 クラブ管理 理事 石丸愛子
幹 事 役員 竹光国男 公共イメージ 理事 管田英男
直前会長 役員 檜垣康彦 奉仕プロジェクト 理事 山﨑昭義
副幹事 重永つゆ子 ロータリー財団 理事 香川行信
会 計 役員 金丸眞明
S A A 役員 松尾泰治
副S A A 吉原 雍
岡田富美恵
    西本 靖      

委 員 会 構 成 表
会員組織委員会 ◎御園生宣尚
 会員増強 〇近間純栄 原田康宏 兼安紀和 登坂正子
 ロータリー情報 〇藤井正一 廣田 徹 佐藤武夫(研修リーダー) 
クラブ管理委員会 ◎石丸愛子
 出 席 ○菅 雅弘 江村之孝 松原健一郎
 親 睦   ○石丸愛子 伊藤雅子 青木武史 京瀧崇久
 安中利彦 徳永光俊 尾都野一刀 橋本剛士
 太田憲介 原田寿興 山口孝佳
 プログラム ○藤井秀尚 土屋孝明 中川宣夫 田中 実
公共イメージ委員会 ◎管田英男
 広報 ○管田英男 金岡泰成
奉仕プロジェクト委員会 ◎山﨑昭義
 社会奉仕  ○山﨑昭義 岸本 修 清木敬祐 國光 弘
 職業奉仕 ○友田 裕 宗藤修治 原田亮彦
国際奉仕 ○蔵清正一 平村紀夫 続木石爝
 青少年奉仕 ○白永伸行 赤坂徳靖 岡田幹矢
ロータリー財団委員会 ◎香川行信
 財団プログラム ○香川行信 齋藤文護 重高正博
 米山記念奨学会 ○宮本治郎 青木幸喜 河谷昭彦
 (敬称略)

委員会運営方針
副会長 会長方針に基づき会長を補佐し、クラブ運営に協力する
S A A 楽しく和やかな雰囲気づくりに努めるとともに、秩序と品位を保った例会運営を心がける
会員組織委員会
会員増強 ロータリアンにふさわしい新たな人材を発掘し、迎え入れることによりクラブの健全かつ持続的発展を図る
ロータリー情報 ロータリーを十分理解し、奉仕の理想に自ら献身する事を助長する有益な情報を提供する
クラブ管理委員会
出 席 新型コロナウイルス感染対策を万全にして「まずは出席する」ことにより会員出席率向上に繋げて、知り合いを広め奉仕の機会を作る
親 睦 1.会員意識の高揚と相互の親睦を通じて、ロータリークラブの活動が円滑に行われるよう努める
2.ゲスト、ビジターを快く迎える
3.夜間例会等が楽しく、意義あるものとなるよう努める
プログラム 楽しい広範囲な卓話を企画し、ロータリー活動への理解と会員の資質向上を図る
クラブ広報委員会
広 報 当クラブの存在意義・活動内容等を地域社会に対し、積極的にアピールしていく
奉仕プロジェクト委員会
職業奉仕 職業奉仕は、職業を通じて社会に奉仕すると同時に自己をも利するという理念と考えられる。普段からこの理念への理解を深め、質の向上に努めたい
社会奉仕  社会奉仕は、ロータリアン一人一人が「超我の奉仕」を実証する機会である。地域に住む人々の生活の質を高め、公共のために奉仕する活動を行う
国際奉仕  会員にRIの国際活動を理解してもらえるように努め、また会員の外国との親睦交流を深てもらえるように努める
青少年奉仕 我々の未来を託すべく、新世代の育成と熟成に貢献する
ロータリー財団委員会
財団プログラム 会員のロータリー財団の役目に対する理解を深め、補助金プロジェクトへの参加と寄付を通じて、財団への積極的な支援を推進する
米山記念奨学会 米山記念奨学会の使命は、日本と世界を結ぶ「架け橋」となる人材を育成し、平和と国際理解の推進を図ることにある。この国際奉仕活動の意義を会員に理解してもらい寄付率の向上をめざしたい。そのためにはロータリアンに米山記念奨学事業を知ってもらえるように努める

copyright©20XX Shunan_west Rotary Club all rights reserved.

このページの先頭へ

周南西ロータリークラブ

〒745-0016
山口県周南市若宮町2-47
正興ビル2F

TEL 0834-21-6655